体育研究所新棟記念フォーラム~スポーツについて多角的な講演

6月15日、日吉キャンパスのスポーツ棟で体育研究所新棟の完成を記念したフォーラムが開催された。

 午前中には「東・京・早・慶これからの健康・スポーツを考える」と題したシンポジウムが行われ、運動生理学、社会科学、脳科学など多角的な視点からスポーツが捉えられた。午後には慶應義塾の体育、スポーツ教育に関して4つの講演が行われた。

 昼休みには体育研究所の研究成果に関するポスター掲示や新たに設置された動作解析室を用いて動作解析ソフト・デジタルハイスピードカメラを用いた研究事例に関するデモンストレーションも行われた。