慶應ボーイコンテストNo.1 村主悠紀さん インタビュー

今月12日、慶應ボーイコンテスト2022のファイナリストが発表された。

今回はNo.1の村主悠紀(すぐり・ゆうき)さんにコンテストに出場したきっかけや理想の男性像、コンテストへの意気込みなどを熱く語ってもらった。

 

ーー慶應ボーイコンテスト出場のきっかけはなんですか?
友達から誘われたのが主な理由です。あとは人を楽しませるのが好きだったり、周りの人に影響を与えられるような人間になりたいと思ったので応募しました。高校生の頃に出場したジュノンスーパーボーイコンテストでは、2,3か月間毎日ライブ配信がありました。内容も本当に自由で、クオリティはいくらでも高くもできるし、適当にやることもできるようなものでした。そんな中で、自分は、クイズを出題したり、リクエストに応えて絵を描いたり毎回企画を考えて行っていました。中には配信を楽しみに毎回見に来てくれる人たちもいました。そのような活動を通して、自分は人を楽しませることが好きだと思うようになりました。

 

ーージュノンボーイの経験をどう活かしたいですか?
ライブ配信の経験があるため、画面に向かって大勢の方々に話をするのは周りの人より慣れています。インスタライブなどでそこは活かしていきたいですね。

 

ーー理想の恋人のタイプはなんですか?
優しくて一緒にいて楽しい人です。フィーリングで合うか合わないかというのも結構重視しています。一緒にいて気を遣わずに話したり遊んだりできるような人がいいです。

 

ーー目標とする男性像を教えてください

外見的にはマッチョに憧れています!内面的には、誰にでも優しくて、周りに気を配れるような人間になりたいです。そういう人はかっこいいと思うし憧れます。あとは面白くて一緒にいて楽しいと思ってもらえるような男性になりたいです。

 

 

ーー趣味や特技はなんですか?
趣味はサッカーです。あと実はピアノもサッカーと同じく十年くらいやっています。特技はリフティングです。地味にルービックキューブとかも出来ます!

 

ーーご自身のアピールポイントはなんですか?
笑顔が一番のアピールポイントです。いつも笑顔で明るいところ、スポーツが大好きなところを見て欲しいです。

 

 

ーー慶應ボーイコンテストへの意気込みをお聞かせください
グランプリを目指して頑張っています。負けず嫌いなので最後まで勝ちにこだわって、見てくれている人を楽しませることをモットーに全力でやりたいと思います。


村主悠紀(すぐり・ゆうき)さん

経済学部2年

Twitter
Instagram
投票はこちら

 

 

 

 

 

(次ページ:Web限定の番外編)