誰かのために走る。「Wings for Life World Run」参加者募集

©︎ Jason Halayko for Wings for Life World Run

あなたが走るのはどのような時だろうか。Wings for Life World Runに参加する人々は、脊髄を損傷し、手足の麻痺などを抱える人々のために走る。このイベントは世界中で同時にスタートされ、ゴールの存在しないレースだ。

 

イベント概要

このレースでは、スタートから30分後にアプリ上でバーチャルのキャッチャーカー(追跡車)が、ランナーを追いかける形で出発する。このキャッチャーカーは徐々にペースを上げていき、ランナーは追いつかれるまで走り続けることができる。自分で目標とする走行距離を設定し、キャッチャーカーに追いつかれるまで走ることができる、珍しい形のレースとなっている。

 

このイベントには、プロのランナーはもちろん、車いすランナーや普段運動をしない人も、大会当日満16歳以上なら誰でも参加が可能だ。参加費は2700円で、参加費と寄付金の全額は脊髄損傷の治療法発見を目指す脊髄損傷研究プロジェクトのために使用される。

 

レースには所定のコースはなく、スマホのアプリを用いて、自分の普段走る場所からイベントに参加することができる。アプリを使用して走る他の参加者と集まり、一緒に走るアプリラン・イベントも東京をはじめとして、各地で開催が予定されている。日本での開催日時は、2022年5月8日20時。

©︎ Jason Halayko for Wings for Life World Run

 

イベントの目的

Wings for Lifeは世界中の医療研究を支援しており、脊髄損傷の治療法発見を目標として掲げている。「走れない人のために走る」をスローガンに、脊髄損傷の治療法研究の資金助成を目指して、Wings for Life World Runは開催されている。

 

現在、アプリランおよびアプリラン・イベントへの参加者を募集している。ぜひこの機会に、誰かのため、そして誰かの未来のために走る体験をしてほしい。

 

▶︎申込先はこちら

 

©︎ Jason Halayko for Wings for Life World Run

イベント情報

開催場所:アプリランは所定の場所はなし。アプリラン・イベントの開催場所や詳細はこちら

開催日時2022年5月8日(日) 20:00スタート

参加費2700円

参加資格:大会当日満16歳以上

公式ホームページはこちら