慶應大学 看護医療学部 先輩からの履修アドバイス【慶應塾生新聞オンライン限定】

慶應大学への進学が決まった皆さん、おめでとうございます!

慶大へ入学したら、すぐに履修申告期間がやってきます。ですが、大学の履修は難しくて不安……という人が多いのではないでしょうか??

そこで、慶應塾生新聞会では、慶應大学10学部の先輩から、1年生のときの時間割や履修を組む上でのアドバイスを大募集しました!

第10回は「看護医療学部」です。ぜひ参考にしてみてくださいね!

先輩が教える!時間割を組む時の注意点

  • 選択科目は1.2年生のうちに取り切っておくと4年生になった時にSFCに行かなくていいのでとても楽です!

 

  • 保健師、助産師、養護教諭を目指す人は受験資格として必要な必修科目(健康教育技法、性と生殖における健康と権利、体育2.3など)があるので優先的に履修しましょう!

 

  • 1年生春学期に張り切って授業を取りすぎる人が多いですが、初めのうちは長時間授業を受けるだけでも疲れるので4時間連続ほどに留めておくのがいいです。
    看護の授業以外にもSFCの授業も(三田の授業も確か履修できます!)履修できるので積極的にシラバスで調べてみてください!

看護医療学部の先輩の時間割

おすすめの授業

  • コミュニケーションの理論と実際

毎回授業毎に予習として指定の教科書を読んできて課題に取り組むのですが、普段何気なくしているコミュニケーションについての理論が分かりやすくそしてとても面白いです!