夢屋まさるラストインタビュー『やり残したことは無い』慶大卒業、芸人引退、新社会人に。

3月23日、日吉記念館にて2021年度大学学部卒業式が実施された。思い思いの晴れ着をまとった塾生が日吉キャンパスに集った。この春、慶應義塾での学びや思い出を胸に、社会に旅立つ。

『パンケーキ食べたい』で大ブレークを果たした夢屋まさるさん。2021年9月に慶大を卒業。2022年3月、所属事務所を退所し、新社会人となる。

 

夢屋まさる、ラストインタビュー

(写真=サンミュージック提供)
サンミュージックプロダクション所属、夢屋まさる。慶應義塾大学経済学部卒業。

――大学生活はどうでしたか?

中学から慶應に入り、総じて自由度は高かったです。経済学部ですが、文学部のゼミに入りました。空き時間が多かったので、自分の生活スタイルに合わせた大学生活を送れました。

 

――慶應だからできたことはありますか?

勉強以外のもうひとつの、二足の草鞋を履きやすい学校にいたから、学業と芸能を両立できたのだと思います。どうしても外せない仕事と期末テストが被った時に、学生部に理由を話して、後日振替できるシステムがあったので、救われました。

 

――大学の友人関係はいかがでしたか?

サークルの子と休みの日に遊んだり、旅行もしました。大学3年からはゼミにしっかり顔を出していました。学生らしく飲み行ったりもしましたよ。

 

――所属サークルO-keisの思い出は?

先日O-keis創立15周年ライブ『O-KE15』があり、久しぶりにサークルのライブに出ました。M-1ファイナリストの真空ジェシカさんはじめ、大学以外でお会いすることの方が多かった他の先輩方と、自分がOBになって、当時の慶應のことで盛り上がったのが楽しかったです。

 

――どんなゼミでしたか?

文学部社会学のゼミです。写真や映像といった媒体を通じて、ジェンダーやLGBTなど社会の課題を、どう世間に近づけていくか研究しました。みんなで外にカメラ持って撮影に行ったりと、経済学部の講義とはまた違って創作が多く、面白かったですね。

 

 

芸人・夢屋まさるの区切り

慶應義塾高校在学中、サンミュージックに入り、プロ芸人デビューは弱冠16歳。2022年3月31日をもって芸人を引退すると発表した。

 

――芸人生活で嬉しかったことは?

ファンレターをいただいたり、ライブ後に出待ちをしていただいたり、自分のネタを見て面白かったって言ってもらえることが1番嬉しかったですね。

 

――芸人引退の理由を教えてください。

この状態をキープしたり、上の状態に行くことが「何年かかるか分からない、おそらく無理じゃないのか」という判断をしました。60歳で未だに『パンケーキ食べたい』をやっているのは面白いかもしれないですけど、だったらこの経験を他のことに活かしたほうが自分のためにも、世のためにもなるんじゃないかと、良い区切りだったので。

 

――なぜこのタイミングなのですか?

元々は1年前の2021年3月末でも良かったんです。ただ、コロナウイルスで生活がガラッと変わり、その1年で我慢したこと、思うようにいかないことがいっぱいあったので、できなかったことをなるべくできるようにする1年にしようと思いました。

 

――やり残したことはありますか?

もう無いですね!

引退する実感が無いので、今までと特に何も変わらないです。残り何日で「これやんなきゃいけない」「あれやんなきゃいけない」よりかは、勝手に時が過ぎていくのを待つ感じですね。

 

――引退発表への反響をどう見ていますか?

ありがたいことにYahooニュースのトップに載せていただいて、自分が予想していた以上のものでした。その日は1日スマホを片手に作業していました。自分で報告しておきながら「夢屋まさる、引退するんだ」って初めてそこで第三者の目で感じたのかもしれないですね。




夢屋まさるが選んだ道

引退発表と同時に、『社会人として新しい道で頑張っていきたいと思います!』と明かした。

芸能界引退の決意は想像以上に早いものだった。

――いつ就職することを決めたのですか?

コロナ前の2019年10月頃にはすでに引退しようと決めていたので、あまり迷いなく、22卒と同じタイミングで夏のインターンに参加しました。自分の長所でも短所でもあると思うんですけど、物事をすっぱり決めちゃうタイプですね。

 

――周りにはどう話しましたか?

事務所や周りの芸人さんには、働く会社だったりが全部決まってから報告しました。だから就職活動していた時は誰も知らなかったです。僕の周りには「働かないでもうちょっとやり続けなよ」と言う人がいないことが分かっていたので大丈夫だろうと。自分の決めた道を応援してくれる人が素晴らしいことにたくさんいらっしゃいました。

 

――今後はどうしていくのですか?

表に出ることはもう満足しました!(笑)自分が出るのは、この3月31日まででいいのかなと思っています。

 

夢屋まさるのこれから

芸人として活躍する傍ら、人知れず就職活動に励んだ夢屋さんの就職とは。

 

――就活を進める中で感じたことは?

就活する時に皆さん手当たり次第受けるじゃないですか。確かに、志望するジャンルに必ず入れるとは限らないし、面接の練習にはなります。インターンや企業説明会は行って初めて魅力に気づくものです。

ただ、本採用が始まった頃には、なるべく似通った企業を受けるべきなのではと思います。軸がぶれていると「やりたいことって何だろう」と思ったり、入った後に自分の向いているスキルと違うかもしれません。インターンや企業説明会って、その準備期間だと思うんですよ。「興味あるジャンルをいかに見つけられるか」「どうしてそれが自分にとって魅力的なのか」考えるのが1番重要だったのかなと感じます。

 

――夢屋さんのやりたいこととは?

企画に対して、自分が関わってサポートすることです。裏方の志望が元々あったので、クリエイティブな業界に憧れて、就職活動ではたくさん受けましたね。

 

――今後の目標は何ですか?

業種的には関われるかどうか分からないですけれども、今まで良くして下さった先輩や、お仕事の関係者の方と、いつか一緒にお仕事をさせていただけるようなポジションに、いち早くなることが今の目標ですね。

 

 

夢屋まさるの集大成

3月27日最初で最後の単独ライブ『ルビンの壺』を開催する。チケットは即完売した。2月、準備を進める夢屋さんに聞いた。

 

――どんなライブですか?

ひとりで100分頑張ろうかなと。なので焦っていますね。「賞レースで優勝するぞ」っていうモチベーションでこのライブをやるわけではないので、100分を見て、お客さんに笑ってもらって、何か感じ取ってもらいたいです。

 

――テーマはありますか?

ネタバレになってしまうのでざっくりですが、『人それぞれ価値観って違うよね』です。100分で1本の作品を見せられたらなと思います。

 

――注目して欲しいところは?

全部です!

 

単独ライブを大きな劇場でやることが目標だった夢屋さんの最後の舞台、渋谷ユーロライブ。

塾員・夢屋まさる

桜舞う季節、慶大にはたくさんの新入生を迎える。夢屋さんも新たな環境に身を置くことになる。

 

――新生活が始まる気持ちは?

大学を卒業して、二足の草鞋のひとつだった学業が無くなったところに、今は新しく社会人としての準備が入っていて、リズムはそんなに変わっていなかったので、緊張は特にないです。4月になったら朝早く起きて会社に行かなきゃいけませんね(笑)

 

――新入生に慶大の先輩として「これはやっとけ!」と言いたいことは?

楽単の情報は、色んな人から聞いて、サークルの先輩からは取りやすい単位の授業を教えてもらうべきです。大学1年で単位を落とすと後々借金を抱えて大変なことになります。あと、絶対に語学は落とすな!

 

――慶大に入学する新入生にメッセージをお願いします。

多分、僕たちが入った時と、今年の新入生では生活が全然違うと思うんですよ。僕らの時はサークルの新歓が集まって、華やかなキャンパスライフの始まりを皆さんがやられていた思い出です。今ってサークルの活動が制限されたり、授業も対面じゃない授業もあって、友達を作りにくかったり。受験生の頃から息抜き自体がしにくく「勉強勉強」になっていたのかな、とは思います。日吉や藤沢は周りにおいしいラーメンとかご飯屋さんがいっぱいあるので、新しい友達と一緒に食べに行って、交流の輪を広げていただきたいですね。

 

本紙の最後の取材に答える夢屋さん。

 

〇過去のインタビュー記事

《受験生応援特集》夢屋まさるさんインタビュー

中学から慶應ボーイ×サンミュージック= 夢屋まさるって?

 

〇夢屋まさる第1回単独ライブ「ルビンの壺」配信チケット(会場チケット完売)

https://t.co/DrfsCEg4ga

〇〜ご報告〜 夢屋まさるnote

https://note.com/yumeyamasaru/n/n5c5452dc8eeb

 

〇サンミュージック公式プロフィール

https://www.sunmusic-gp.co.jp/talent/yumeya_masaru/

〇夢屋まさる(@yumeyamasaruru)Twitter

https://twitter.com/yumeyamasaruru?s=21

〇夢屋まさる(@yumeyamasaru)Instagram

https://instagram.com/yumeyamasaru?utm_medium=copy_link

〇夢屋まさる/動画撮りたいYouTube

https://youtube.com/channel/UCua9o4R1t5CeCbkIntMJbQQ

 

 

(高橋明日香)