【体育会ウォッチャー】

航空部、関東大会で完全優勝

12月17~23日、第25回関東学生グライダー競技会が行われた。慶大航空部は、慶應Aチームが優勝、慶應Bチームが準優勝を果たし、個人でも星野が優勝、小林が準優勝に輝いた。団体・個人で1、2位を制する完全優勝は学連関東大会史上ならびに航空部史上初となった。

競泳部、立石諒 平泳ぎ三冠

12月5~13日、香港で開催された第5回東アジア競技大会に立石諒(環2)が平泳ぎの泳者として出場した。立石は、初日の100㍍平泳ぎを1分00秒06の大会新記録で制すると、3日目の200㍍平泳ぎも2分11秒94で大会新記録での優勝。さらに、4日目の50㍍平泳ぎを27秒84で優勝し、見事3冠を達成した。