スポーツ

【速報】慶大、東京六大学野球で3季ぶり38回目のリーグ優勝

※写真は2019年秋リーグ優勝時

23日、明治神宮野球場にて東京六大学野球春季リーグ戦明立2回戦が行われた。この試合で明大が勝利し、慶大が2位の立大に勝ち点で上回ることが確定した。

これにより慶大は、2019年秋リーグ以来、3期ぶり38回目のリーグ戦優勝が決定した。

慶大は首位攻防戦となった16日の立教戦にて4対1で勝利しており、23日の明立戦で立大が勝利するか、29日の慶早戦で慶大が勝利すれば、慶大の優勝が決定することになっていた。

なお23日18時30分からは、慶大野球部による優勝会見が行われる予定。

関連記事

  1. SFC七夕祭開催~テーマは「届け、ココロ。」
  2. 立大戦20年ぶりの5回戦制す 法大戦2連敗で優勝遠のく
  3. 《MITASAI REPORT-2018》第60回三田祭 赤法被…
  4. 《MITASAI REPORT-2019》慶茶会 和の空間でほっ…
  5. ラグビー関東大学対抗戦 攻守かみ合い圧勝
  6. 米・ミネソタ大と協力~臨床研究教育で
  7. 開幕6戦波に乗れず 2勝4敗で1部昇格に黄信号
  8. 「藤沢のこれから、1日討論」 藤沢の今後を討論







PAGE TOP