《CAMPUS IDOL》文学部2年 高村優奈さん

桜のつぼみが付き始め、新年度が始まる季節となった。今年度最初のキャンパスアイドルは、文学部美学美術史学専攻2年の高村優奈さん。透明感あふれる真っ白な肌と、柔らかな笑顔が印象的だ。

趣味は整体巡り、特技はいつでも眠れること。現在は、ホットヨガや美容針にも興味があるという。物にお金をかけるのではなく、自分に投資したいと考えているからだ。これは、理想の女性像が自分軸を持ち、他人に流されない人であることに由来する。

彼女の魅力は何と言っても挑戦し続けることだろう。大学生になったら、大学生のうちにしかできないことに挑戦したいと考えていたそうだ。その言葉通り、大学1年生の時にはFRESH CAMPUS CONTEST 2020に出場した。普段あまり使わないSNSを頻繁に稼働することが大変だったと話す。「でも、繋がる人数がすごく多いので、自分が他の人からどのように見られているのかというのを、より多角的な視点で自分自身でも観察できたという点では、自己プロデュース力を磨くことができました」

この春休みには、世界遺産検定にも挑戦した。受験のきっかけは、「本当はイタリア語検定の申し込みをしようと思っていたら、申し込み締め切り日が過ぎちゃってて(笑)」。恥ずかしそうに笑う顔も可愛らしい。結果を聞くと、「93点でした!」そんな努力家の一面も魅力的だ。

何事にも挑戦しようとする彼女は、現在3つのサークルに所属している。クロスバトミントンサークル、アカペラサークル、カメラサークルだ。

将来の夢はまだ決まっていないという彼女。好奇心旺盛で、挑戦し続ける彼女の今後から、目が離せない。