CAMPUS IDOL

【キャンパスアイドル】文・仏文3年東村真衣

瞬く間に過ぎ去った夏のわずかな名残だろうか。笑顔と誰もが目を留めてしまうだろう美脚が魅力的なのが、今月のアイドル、東村真衣さん(文3)。
ルクセンブルクに住み、現地校へ通っていた経験をもっている彼女。フランス語が好きだといい、ゼミでは言語学を学んでいる。ゼミはアットホームで、居心地が良いという。
彼女を常に虜にしているのがプロ野球。生粋の女子校育ちだが、のめり込むようになったきっかけは、元から大ファンだったCHEMISTRYの堂珍さん。「広島カープファンだった堂珍さんの話についていきたかった」。今では年30試合を目標に、球場へと熱心に足を運んでいる。
トランペット、ダーツと、とことん追求心をもって常に趣味を開拓している彼女。心なしか肌寒く感じられる秋風の中でも、変わらぬ美しさを見せてくれるだろう。

(ややこ)

関連記事

  1. 慶應義塾における男女共同参画 中 望ましい働き方を探る 樋口美雄…
  2. 【記者の眼・野球】選抜高校野球、早慶同時出場ならず
  3. 【三田祭速報】声だけで奏でるハーモニー WALKMEN
  4. 地域・人を語る 方言
  5. 一味違う映画観賞を 名画座の魅力
  6. 大学教員が語る「正月」~文学部教授 山下 輝彦君
  7. 創像工房 in front of. 舞台裏に潜入
  8. 野球部を支える塾生 応援指導部
PAGE TOP