報道

慶大体育会 英雄たち旅立つ

平成28年度体育会卒業選手送別会が先月14日、三田キャンパス西校舎ホールにて行われ、この春に大学卒業を迎える体育会部員らが集った。
 
式典には須田伸一体育会理事や清家篤体育会会長らが登壇した。清家会長は式辞で塾生ならびに塾員のリオ五輪での活躍に触れ、「文武両道を貫き、スポーツ選手の頂点を極めたことを非常に尊く思う」と述べた。会長は、スポーツだけに注力するのではなく、勉学も並行して成果を残したことにこそ価値があると、義塾が大切にする精神について繰り返し語った。
 
続いて、部員功労賞が代表で前体育会本部主幹である樋口貴仁さん(環4)に、選手賞が代表で廣田憲亮さん(総4)に授与された。また、送辞をバスケットボール部のトカチョフ・サワさん(環3)が、それに対する答辞を水泳部競泳部門の福島多佳子さん(環4)が述べた。
 
慶大の体育会は今年で創立1‌2‌5周年を迎える。
(山本理恵子)

関連記事

  1. 《塾生代表選挙2019》次期塾生代表 前田稔氏 当選インタビュ…
  2. オープンキャンパス開催 多くの高校生が三田に
  3. SFC生 ディベート世界大会制す~日本人初、最年少で
  4. 新入生歓迎行事「異端のすゝめ」著名人と学生が対話
  5. ツール・ド・慶應 中津・三田間 自転車で完走 ~1200キロたす…
  6. SFC未来構想キャンプ開催 高校生向けワークショップを実施
  7. 清家塾長が再任
  8. 福澤文明塾体験セミナー 次世代のリーダー像は
PAGE TOP