ソッカー部宮地・溝渕がJリーグ加入内定

今年度、慶大体育会ソッカー部から、主将の宮地元貴(総4)がJ1の名古屋グランパスエイト、溝渕雄志(環4)がJ2のジェフユナイテッド市原・千葉に加入内定した。宮地は2年のころからスタメンとして活躍し、現在はボランチとして攻守ともに要となっている。溝渕も、長期離脱があったものの、同じく2年のころからディフェンスラインに定着、その鋭いパスで数々の好機を生み出してきた。

Jリーグに挑む塾生 決意を語る