定年退職者を発表 教員39人が慶大を去る

今年度で定年退職する教員39名が学生部より発表された。該当する教員は以下の通り。()内は所属学部、職名、敬称略。

松村友視(大学院文学研究科教授)。

山本英史、三宅和朗、和泉雅人、藤原茂樹(以上文学部教授)。

中山純、宇振領、矢野久、寺出道雄(以上経済学部教授)。

岩下眞好、久我俊二、秋山豊子、宮島司、関根政美、富田広士、横手慎二(以上法学部教授)。

柏木茂雄(大学院商学研究科教授)。

許曼麗、石光輝子、中条潮(以上商学部教授)。

堀進悟(救急医学教授)。

長井孝紀(医学部(日吉)一般教授)。

相吉英太郎、仲田均、飯田訓正、岡田謙一(以上理工学部教授)。

野村亨、竹中平蔵(以上総合政策学部教授)。

霜崎實、山本純一、岩竹徹(以上環境情報学部教授)。

中島恵美、黒川達夫(以上薬学部教授)。

高木安雄(大学院健康マネジメント研究科教授)。

川上新一郎(付属研究所斯道文庫教授)。

内田満(教職課程センター教授)。

飯田孝久(理工学部専任講師)。

桜井敏晴(医学部附属先端医科学研究所(細胞)助教)。

半田誠(輸血・細胞療法センター教授(有期・医学部))。


竹中平蔵氏 退職者インタビューはこちら