ミス慶應コンテスト No.2 八木梨早さん インタビュー

6月12日、ミス慶應コンテスト2022のファイナリストが発表された。

今回はNo.2の八木梨早(やぎ・りさ)さんにコンテストに出場したきっかけや理想の女性像、コンテストへの意気込みなど熱い思いを語ってもらった。

 

――ミス慶應コンテストの出場のきっかけはなんですか?

きっかけは友達に勧められたことです。引っ込み思案で、人前に立つことが苦手な自分のことを変えたいと思ったことや、好奇心が強いため自分の知らない世界を知りたいという思いから出場を決意しました。

 

――理想の恋人のタイプはなんですか?

嘘をつかない人、それだけですね(笑)。

 

――目標とする女性像があれば教えてください

自立しているかっこいい女性に憧れていて、女性にも好かれる女性になりたいと思っています。芸能人の中では佐々木希さんが好きで、凛としていてかっこいい姿に憧れています。

 

――趣味や特技はなんですか?

幼い頃から続けている茶道は趣味でもあり、特技です。茶道は精悍(せいかん)な雰囲気の中、和室の静かな空間で行うので心の落ち着きにもなりますし、普段はおしゃべりな私も茶道をする場が自分の中で安心できる時間になっています。また、お茶会などにいくと普段なかなか交流のない年上の方々とお話しする機会が多い点も茶道の魅力の一つです。京都にいる頃は母が昔から通っていたお稽古場に一緒に通っていましたが、現在はサークルで茶道を楽しんでいます。師範の資格を取ることが最終目標で、これからも茶道を続けたいなと思っています。

また、アニメ鑑賞も趣味で、少年漫画原作のものなどをよく見ます。あとは美味しいものを食べることも好きでカフェ巡りにも行くのですが、写真を撮るのが苦手でなかなか上手に撮れないんですよね(笑)。

 

――ご自身のアピールポイントを教えてください

見た目と実際のイメージのギャップがあるとよく言われます。そのため、配信などでは自分のありのままの姿を皆さんにお見せしたいなと思っています。

あとは手が綺麗だねってよく言ってもらえます。手が大きくて、指が長いです(笑)。

 

――コンテストへの意気込みをお聞かせください

自分なりに楽しんで最後まで全力で頑張りますので、良かったら応援よろしくお願いします!


八木梨早(やぎ・りさ)さん

法学部法律学科3年

八木さんへの投票はこちらから

Twitter

Instagram

 

 

 

 

 

 

(義経日桜莉)