ヨット部 インカレ15年ぶり入賞 1年間の成長見せる

 ヨット部は今シーズン、関東インカレ5位、早慶戦優勝、そして全日本インカレ総合6位入賞という結果を残した。

 10月18、19日に行われた早慶戦では、4年ぶりに関東チャンピオンの早大を倒した。

 10月31日から11月3日に行われた全日本インカレではメダル獲得はできなかったものの、総合6位入賞という好成績を残した。

 定期戦では勝利した早大や立命館大といった強豪校を倒すことができず、悔しさの残る試合となったが、15年ぶりの入賞は、慶大ヨット部にこの1年間の成果を実感させた。実際に春のインカレでは、昨年の成績より最も成長したチームに贈られる「ベストチーム賞」を受賞している。

 今年度、チームを統率した冨永主将は「一度も諦めることなく『慶應義塾のプライド』を胸に、チームが一丸と戦いきったことを誇りに思っています」と、この1年の感想を述べた。