復調待たれるエースの決意 ~合田瑛典投手

―今季リーグ
「ピッチャー全体をまとめる立場になり、自覚がでてきた。姿勢でも、プレーでも引っ張りたいとは思っているが、今シーズンは成績があまりよくないので、リーグ戦後半は期待に応えたい」

―四年生であること
「下級生のころは、自分がいいプレーをし、勝てればいいと考えていたが、だんだんと自分が悪くても、チームが勝てればいいと思えるようになった。チーム内で支えてくれている人、応援してくれている人など、周りの人への感謝の気持ちをプレーで表したい」

―ピッチャーとして
「リーグ戦は結果が全て。負けなければいいけれど、理想は無四球試合。無駄なランナーは出さず、連打をゆるさない。それが自分のピッチングであると思うし、目標でもある」

―早慶戦へ向け
「たくさん応援してもられるとうれしいし、力になる。早慶戦に勝って、優勝します」

(人見彩子)