義塾の教えを胸に 6390人が卒業

卒業式答辞を務める蓮見さん

今年度学部卒業式が先月22日に日吉記念館で行われた。卒業生たちは着物やスーツなど思い思いの晴れ着に身を包み、式に臨んだ。
今年度は文学部888人、経済学部1220人、法学部1266人、商学部930人、医学部97人、理工学部942人、総合政策学部357人、環境情報学部367人、看護医療学部107人、薬学部216人で計6390人が卒業した(うち通信教育課程は252人)。
式辞では清家塾長が福澤諭吉先生の言葉を引用し、実学をしっかりと学ぶことの大切さを説き卒業生たちの門出を祝福。また、清家塾長は「卒業生の中には家族などで被災された方もいるでしょうが、慶應義塾はそのような方も応援している」と力強くエールを送った。
式に引き続いて2013年三田会結成式が行われた。卒業式では塾員代表祝辞を務めた清原武彦氏が歓迎の辞を述べ、新たに塾員となる卒業生たちを三田会に迎え入れた。
最後に慶應讃歌が斉唱されて結成式は締められた。卒業生たちは式の後、思い出の学び舎の前で友人たちと記念撮影をするなど別れを惜しみつつ慶大を後にした。