WEB限定記事

【三田祭速報】ピアノの音色に癒されて

ピアノの音色が響く中で落ち着いたひと時を

第一校舎一階を歩いていると、ピアノの美しい音色が聞こえてくる。ピアノソサイエティーが主催するピアノ喫茶だ。実際に中に入ってみると、多くの人がピアノの演奏に聴き入りながら、お茶やケーキを楽しんでいた。日吉代表の熊谷莉那さん(政1)にお話を伺った。
カフェの名前「カフェ・サン・ジェルマン」は、有名な作曲家であるドビュッシーの生誕150周年にちなんでつけた。ピアノの演奏を聴きながら、手作りケーキを食べ、温かいコーヒーや紅茶を飲むことができる癒しの空間を目指した。選曲については個人のレパートリーから演奏し、即興演奏をする人もいる。
演奏を終えた松本晃さん(法1)に感想を伺ったところ、「お客さんの前に出て演奏するのはとても緊張した。今まで弾いたことのある曲を練習して演奏した」とのこと。
三田祭の人混みに疲れたら、温かい飲み物とピアノの音色に癒されに訪れてはいかがだろうか。
(安田麻里子)

関連記事

  1. 潜入 隣の学園祭!~聖心女子大学学園祭「聖心祭」
  2. 学生が主催する金融勉強会 Share-Project
  3. 【三田祭速報】2016年度ミスター慶應は川口潤さんの手に 準ミス…
  4. 塾生代表 秘書制度始まる 3人が起用
  5. 【三田祭速報】生の声が聞ける受験相談会
  6. 1月期全塾協議会 コロナ対策協議 -「感染予防」「会合避ける」呼…
  7. シャッターを上げて 境界線のない社会へ
  8. 《熊本特集2018》熊本城の眺めを思う
PAGE TOP