WEB限定記事

【三田祭速報】学生の技術とアイデアが結集

番組の間にはMCも登場

第一校舎の104教室で行われている放送研究会の番組発表会、サテライトスタジオを訪れてみた。
バラエティ、ドラマ、報道など多くのジャンル作品を四日間に渡り上映している。今年のテーマは「96時間テレビ~放研は三田祭を救う~」。お馴染みの黄色いTシャツと揃いのパーカーに身を包んだスタッフから「TVガイド」を受け取り、教室の中へと案内してもらった。
今回の発表会のためにドキュメンタリーとミュージッククリップの二作品を出したという黒部玲奈さん(政3)にお話を伺った。
作品への意気込みを聞くと、「私は9月頃から制作を始めていました。大学生へのメッセージもあるので、是非色んな人に学生独自の視点から見て欲しいです」と語る。
教室内の装飾なども忠実に再現されており、「放送研究会96時間テレビ」の旗を持ったランナーもキャンパス内を巡回しているそうだ。
教室での上映の裏で、U-STREAMにて96時間配信するという今年からの新たな試みも行っているとのこと。是非一度視聴してみてはいかがだろうか。
(大橋真葵子)

関連記事

  1. 野球部・白村投手がドラフト6位で北海道日本ハムファイターズから指…
  2. 《MITASAI REPORT-2018》学問の成果見せます!国…
  3. シャッターを上げて 境界線のない社会へ
  4. [東京六大学野球レポート]早大戦・Enjoy Baseball
  5. 《MITASAI REPORT-2018》あなたはどっち派? S…
  6. 《MITASAI REPORT-2018》3学部合同講演会 オリ…
  7. 【慶應塾生新聞会×UNN関西学生報道連盟】全日本大学サッカー選手…
  8. 《特集》今ふたたび、熊本を見つめる
PAGE TOP