アジア室内選手権~競走部横田が3位

 カタール・ドーハで陸上のアジア室内選手権が行われ、最終日の2月16日に、横田真人(総2)が800㍍で3位になった。記録は1分49秒30。

横田は日本選手権2連覇、アジアジュニア大会優勝、世界選手権出場と、多くの実績を残している。  

 昨年行われた世界選手権では予選敗退という結果に終わったが、1分47秒16の昨年の国内最高記録を出し、北京オリンピック参加のB標準を突破している。