定年退職者が発表 今年度定年退職者は36名

今年度定年退職される教員36名が学生部から発表された。該当する大学及び大学院教授は以下の通り(敬称略)。

田代和生(大学院文学研究科)。三宅幸夫、坂本勉、三井宏隆(以上文学部)。竹内良雄、伊藤行雄(以上経済学部)。山田恒、蔭山宏、田中俊郎、小此木政夫(以上法学部)。伊藤眞(大学院商学研究科)。渡部睦夫、工藤教和(以上商学部)。竹内勤、三浦左千夫(熱帯医学・寄生虫学)。森川康英(外科学)。鹿島晴雄(精神・神経学)。永井哲夫(歯科・口腔外科学)。ドゥウルフ・チャールズ、小林邦夫、前島信、日向裕幸、辻和彦、大野義夫、上村大輔(以上理工学部)。森久和(薬学部)。日比谷孟俊(大学院システム・デザインマネジメント科)。マキロイ・ロバート(大学院法務研究科)。南里清一郎(保健管理センター)。手塚千鶴子(日本語・日本文化教育センター)。以下は選択定年者。福間真理子(先端医科学研究所)、中嶋英雄(形成外科学)、高橋信一(理工学部)、園田よし子(薬学部)、青井倫一(大学院経営管理研究科)、富田豊(理工学部)。