岡野栄之教授 タンパク質の機能解明

 慶應義塾医学部生理学教室(岡野栄之教授)は理化学研究所との共同研究でヒト成体脳神経幹細胞にも高発現しているRNA結合タンパク質・Musashi1の詳細な分子作用機能を明らかにした。
 Musashi1は神経幹細胞以外に他の組織幹細胞・悪性度の高い神経膠芽腫などにもその発現が発見されることから、神経分野以外にも還元されることが期待される。
 今回の研究成果は米国の科学雑誌「the Journal of Cell Biology 」に掲載された。