報道

SFC模擬選挙 ~東国原氏が当選

 6月3日の「総合政策学の創造」の授業で、道路特定財団の是非をめぐり、学生が実在政治家の名前を使用して行った模擬選挙の当選の結果が発表された。
 東国原翔(本名=神野翔)氏が当選し、SFC党代表となった。続いて、小泉優菜(同=田辺優菜)氏、小澤孝通(同=馬場孝通)氏、福田啓生(同=植田啓生)氏、石原みゆき(同=小澤みゆき)氏。
 東国原氏は、「都会で地方の声を伝えることができうれしい。私は地方のことを伝える義務があると感じ、将来日本全体に役に立つ人材になることを約束する」とコメントした。

関連記事

  1. 医学部 個人情報含むPC盗難~該当者に謝罪
  2. 国立博物館で福澤諭吉展~来年1月 初の一般公開作品も
  3. パネルデータ、世界へ公開 ~国際比較研究が可能に
  4. サラヤ社長が来塾 供給地目線の経営語る
  5. 《災害と向き合う》ヤフーから石巻地元紙へ 石森洋史さんの挑戦
  6. 「異例の夏」どう過ごした? 本紙会員54名アンケート
  7. メディアコム出身DJ来塾 ラジオの面白さを語る
  8. 福澤が見たモダン・デザイン ウェーランド経済書 講述記念講演会 …
PAGE TOP