HAPP主催「09→10」展

「2009年」をテーマに創作

若手作家が合同展示

慶大教養研究センター日吉行事企画委員会(HAPP)主催の展示イベント、「09→10」展が開催された。
本展示会は若手作家がそれぞれ自らの作品を展示する「合同展示」の形式がとられた。12月14日から22日の間の8日間にわたって日吉キャンパス来往舎ギャラリーで行われた。
会場には年の瀬を迎えて、「2009年」という視点のもと創作した作品が展示された。
作家の個性的な展示品が並び、絵画やオブジェなど分野も多岐にわたった。本イベントは学生を中心に一般にも公開され、来場者はそれぞれの作品ひとつひとつに足を止め、熱心に見入っていた。
また、期間中には展示のみならず、関連するイベントも開催された。19日には「アーティストトークセッション」として大石泉氏、柿本論理氏、谷口創氏、住吉明子氏によるトークイベントが、22日には「柿本論理ソロパフォーマンス」が行われ、好評を博した。