WEB限定記事

【三田祭速報】本格派!あなたの似顔絵描きます

 第一校舎に入るとすぐ目に入る有名人の似顔絵が描かれた看板。その名も「似顔絵描きます」、ストーリー漫画研究会の企画だ。部屋の椅子は満席。ひっきりなしに来るお客の似顔絵を、総勢30人の部員が描いている。
 値段は300円からとリーズナブル。だが、色鉛筆、水彩画などバリエーションは豊富。部員が丹精込めてかく似顔絵はなかなか本格的だ。もうひとつ注目したいのがその巧みな話術。初めは堅かった客の表情が、部員との会話でみるみる内にほどけていく。客の一番いい表情を引き出すために、サークル内で会話の練習は欠かさないという。
 「楽しく、頑張って似顔絵を描くので、暇があればぜひお越しください」代表の学生はこう語る。三田祭に来たついでに、ちょっとしたモデル気分を味わってみてはいかがだろうか。 

 

『似顔絵描きます/ストーリー漫画研究会@第一校舎102教室』                         (荒川桃子)

関連記事

  1. 《熊本特集2018》震災と日常が共存する町で
  2. 【Web速報】全塾協議会 事務局長選挙が告示
  3. 塾高が相模破る大金星 決勝は30日に順延
  4. 《日吉研究所 FILE No.1》元住吉編
  5. 《夏の博物館・美術館特集》最終回「ともだちは、みんな、ここにいる…
  6. リーグ戦第2週・vs青山学院大~1部の厳しさを痛感、そして修正へ…
  7. 【三田祭速報】流行り物から社会風刺まで リング上で繰り広げられる…
  8. 【三田祭速報】カフェで民族音楽を楽しもう ラテンアメリカ研究会







PAGE TOP