報道

マイクロソフト世界学生大会 塾生がワード部門8位入賞

現地時間7月30日から8月1日にかけて、カナダのトロントで開催された「Microsoft Office 世界学生大会 2009」決勝戦で、中村彩さん(法2)がWORD 2003 部門 第8位に入賞した。
同じく日本代表の木村恭平さん(東北電子専門学校2年)はExcel 2003 部門で第3位という成績を修めた。
米国のCertiport社が主催する同大会には、世界53カ国から選ばれた5万6000人の学生が参加し、Microsoft社のWord・Excelの利用技術を競い合った。
中村さんら2人は、株式会社オデッセイコミュニケーションズ主催の国内大会で、延べ1万人の参加者の中から代表として選抜され、世界大会に出場。選りすぐりの学生たちの中で、大健闘をみせた。

関連記事

  1. 秋入学 全面移行には懸念 塾長、春秋の可能性を示唆
  2. 塾生代表選挙 立候補条件変わる
  3. 星出彰彦さん、宇宙へ~塾長ら150人で見届ける
  4. 《今月の一枚》真っ赤なブルームーン
  5. グーグル副社長来塾 ネットワークの未来を展望
  6. 就職活動わずかに改善 前年度比1.9%上昇
  7. 2012年度一般入試 難易度に変化なし 志願者数は0.7%減
  8. 《働き方ケイカク》第1回 裁量労働制の功罪
PAGE TOP