報道

《新型肺炎》 現時点で塾生・教職員への感染は確認されず 引き続き対策を

慶大は26日、慶應塾生新聞の取材に応じ、現時点で塾生・教職員が新型コロナウイルスに感染したとの情報は確認されていないと明らかにした。

感染あるいはその疑いがあると診断された塾生は、速やかに慶大保健管理センターに届け出る必要がある。

慶大は公式ウェブサイト上で、手指衛生、風邪症状がある際のマスク着用、人々が密集する空間のこまめな換気といった感染対策や、発熱時の自宅待機を呼び掛けている。

(太田直希、小久保清香)

関連記事

  1. 『憑りくる魂』開催~素浄瑠璃公演
  2. 塾生代表 秘書制度始まる 3人が起用
  3. 無線LAN不調に対策 湘南藤沢ITC7月上旬までに実施
  4. 新司法試験 考査委員の慶大教授~守秘義務違反で解任
  5. スポーツコーチ連盟設立 コーチング技術の向上へ
  6. 医学部開設100年 病との闘いは終わらない
  7. 今年度も園遊会中止 ~全塾協議会が決議
  8. 平成28年度慶大生就職結果 就職率ほぼ横ばい 金融・保険業が減少…







PAGE TOP