報道

ウェーランド記念講演会 今年は阿川尚之氏が登壇

ウェーランド経済書講述記念講演会が先月15日、三田演説館で開かれた。同講演会は、慶應4年5月15日(1‌8‌6‌8年7月4日)、上野で官軍と彰義隊の戦闘が行われている戊辰戦争のさなか、福澤諭吉が芝新銭座の慶應義塾において、悠然と土曜日の日課である『ウェーランド経済書』の講義を続けていたのが由来である。

慶應義塾では、世の中にいかなる変化があっても、学問教育を尊重した福澤の精神を長く伝えるために、5月15日を「福澤先生ウェーランド経済書講述記念日」とし、1‌9‌5‌6年より毎年記念講演を行っている。

今年は、慶大名誉教授・同志社大特別客員教授である阿川尚之氏が講演を行った。講演は、主に福澤が詳細に紹介し、阿川氏の研究テーマでもあるアメリカ憲法とその歴史に焦点を当てて行われた。

阿川氏は福澤のアメリカ憲法の邦語訳に対して「Aマイナスの成績をつける」と冗談交じりで評価したり、現安倍政権に対するブラックユーモアを言ったりするなど、会場は時折笑いに包まれた。

関連記事

  1. 福澤が見たモダン・デザイン ウェーランド経済書 講述記念講演会 …
  2. 言語学コロキアム 言語の誕生を考える
  3. 次期塾長に清家篤商学部長
  4. 植村元教授不起訴に
  5. 河野太郎外務大臣 三田でODAについて講演 SDM研究科開設10…
  6. 就職活動わずかに改善 前年度比1.9%上昇
  7. 【WEB速報】塾高 9年ぶり甲子園出場が決定
  8. メキシコと日本 シンポ開催
PAGE TOP