塾生代表 秘書制度始まる 3人が起用

左から、小杉倫瑞季(総2)、前田じん(塾生代表)、安武舞(総1)、石井柊(環1)

塾生代表は11月18日、塾生代表秘書に関する議案を全塾協議会定例会に提出、可決された。
塾生代表秘書は代表補佐委員会に代わって、塾生代表の小規模な政策運営の補助に当たる。今回起用されたのは3人。任期は11月18日から約1ヶ月となる。

塾生代表秘書は10月25日から11月5日にかけて塾生代表の前田さんが自身のツイッターで公募。12名の応募があり、塾生代表の審査により以下の3人が選ばれた。

石井柊さん(環1、ミスターSFC2019 ファイナリスト)
小杉倫瑞季さん(総2、ミスSFC2019 グランプリ)
安武舞さん(総1、全日本フリースタイルフットボールバトルベスト4)

議会では募集結果と選定理由が発表された。また、塾生代表秘書の3つの方針が示され、SFCの学生団体の再調査を石井さん、塾生代表選挙の広報を小杉さん、学部学年を超えたアーバンスポーツワークショップを安武さんがそれぞれ担うこととなる。

塾生代表秘書制度は、10月定例会にて設置が可決されたばかり。塾生代表選挙が迫る中、塾生代表の政策の具体的成果に注目が集まっている。新たな制度の運用が注目される。