スポーツ

体育会ウォッチャー

庭球部
2月13日から20日にかけて行われた平成26年度関東学生新進テニス選手権大会で、渡邉将司(総4)・野田哲平(政3)ペアが準優勝。

また、2月21日から3月1日にかけて島津アリーナで行われた第51回島津全日本室内テニス選手権大会で、女子ダブルスの池田玲(環4)・西本恵(総4)ペアが準優勝を果たした。


航空部
3月1日から8日にかけて開催された第55回全日本学生グライダー競技選手権大会において、慶大が団体優勝。個人戦でも、栗野翔太(総4、当時)が優勝を果たした。

航空部が個人戦・団体戦共に優勝したのは2010年以来5年ぶりとなる。


重量挙部
3月7日から8日にかけて行われた第19回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会で、ジュニア59㌔級の山本進吾(経3)が優勝、ジュニア66㌔級の林弘一郎(経2)が準優勝賞を果たした。また、ジュニア59㌔級の東真彦(経2)が第3位に入賞。

ジュニア59㌔級の山本選手は6月にフィンランドで開かれる世界クラシックパワーリフティング選手権大会に日本代表として出場することが決まった。

関連記事

  1. 《2018年度前期総評|バスケ》苦戦した前半戦 慶大バスケでリー…
  2. 【ひと、生きる。】野球部 松本 和将 やらなくて後悔するなら、や…
  3. 東京六大学野球秋季リーグ戦 ~立大下し勝ち点1
  4. 関東大学サッカーリーグ 1部残留に黄色信号
  5. バスケインカレ1回戦・vs北海学園大学~地方勢の存在意義
  6. 2013年度ソッカー部総評 端山・増田中心に躍進目指す
  7. ラグビー関東大学対抗戦 筑波大下し3連勝 攻守ともに安定感が光る…
  8. 野球部、目前で優勝逃す ~投打噛み合わずまたもや3位
PAGE TOP