サッカー

関東大学サッカーリーグ

 関東大学サッカーリーグは四月一日、80回目のシーズンが開幕した。二部所属の慶大ソッカー部は、五月六日の第八節まで4勝3敗1分けで勝ち点13と、目標の一部復帰へまずまずの滑り出しを見せている。

 ▼第一節 ●
 立正大グラウンド
 【慶大0―1拓大】

 ▼第二節 ○
 尚美大グラウンド
 【慶大1―0尚美大】

 ▼第三節 ○
 多摩市立陸上競技場
 【慶大1―0立正大】

 ▼第四節 ●
 東海大グラウンド
 【慶大0―2東海大】

 ▼第五節 ○
 駒沢公園補助グラウンド
 【慶大2―1帝京大】

 ▼第六節 ●
 江戸川区立陸上競技場
 【慶大0―8青学大】 

▼第七節 ○
東海大グラウンド
【慶大1―0国際武道大】

▼第八節 △
大和スポーツセンター
【慶大0―0亜大】

関連記事

  1. リオ五輪 塾生・塾員が健闘
  2. ソッカー部前期総評 選手の経験不足目立つ 試合内容の安定が鍵
  3. 【ラグビー】OB戦では敗れるも収穫得る
  4. 第16回ラクロス全日本選手権大会
  5. ラグビー関東大学対抗戦 ~青学、日体大に連勝
  6. 【六大学野球】序盤のリード守れず、法大に黒星スタート
  7. 自動車部 全日本個人2部門優勝、男子団体は準優勝
  8. COLUMN 司令塔はスーパールーキー
PAGE TOP