報道

全塾協議会選挙 投票結果、発表されず~予定日から3週間

昨年12月に行われた全塾協議会事務局長・事務局次長の選挙結果が、6日現在、発表されていない。選挙は12月8日から
13日にかけて行われ、当選発表は選挙管理委員会のホームページ上(http://www.keio-zenkyo.com/election08/) で
12月15日に行われる予定だった。選挙管理委員会は本紙の取材に対し、「開票作業に手間取っているため発表が遅れている」
としている。

 選挙権は全学部生が持ち、各キャンパス(三田、日吉、藤沢)に投票所が設置された。投票は、学生証を提示する本人認証
システムを利用し、候補者の名前が書かれた投票用紙に、信任する場合は丸印を付ける方法で行われた。

 本年度選挙に立候補したのは、事務局長候補・若月薫さん(経3)、事務局次長・齊藤諭さん(政3)の各1名のため、選挙は信任投票となった。

関連記事

  1. ダートマス大学教授 バルデス氏が来塾
  2. 医学部開設100年記念シンポジウム 次の100年に向けて
  3. 祝勝会に3000人集う
  4. 《塾生代表選挙2021》各候補者コメント
  5. 違法漫画サイト 政府対応の問題点とは
  6. 第700回三田演説会 小室正紀名誉教授が講演 福澤諭吉の思想を紹…
  7. 法学研究所、講演会を主催
  8. 《平成30年の記憶》片山杜秀教授が語る、天皇陛下退位の真意とは
PAGE TOP