サッカー

関東大学サッカー 逆転優勝の夢潰える 見据えるはインカレへ

第16節終了時点では国士大、早大と並び暫定で首位に立っていた慶大。後期は早大に敗れるまで黒星がなく、失点はわずかに3と調子の良さを見せつける。暫定首位の座は早大に明け渡したが、好調を維持できれば、監督や選手らが前期開始時から常に目標に掲げていた「優勝」も決して夢ではない。ここからの舞台は、1戦1戦が正念場だ。
(河合遥香)
※11/6時点。現在、慶大の優勝可能性は消滅しています。

***

強力守備で完封勝利

先月11日の神大戦、この日も慶大の攻撃陣は絶好調だった。

前半4分にフリーキックを得ると、MF井上(総3)のボールにMF宮地(総3)が頭で合わせて早々と先制。DFとMFの間のスペースを相手に利用され、守備に追われる時間が長くなるも、前半は体を張ったプレーで守りきる。

後半になると、慶大の守備が安定し始める。監督の指示でスペースを埋めると、慶大持ち味の堅守速攻が機能する。後半30分にはFW山本(政3)が相手陣内の深い位置でボールを奪うと、そのまま中に切れ込み角度のないところから追加点を奪う。その後も相手の攻撃をシャットアウトし、試合は終了した。

試合中に生まれた課題を、すぐさま修正できた点は評価できるだろう。試合後、須田監督は「やりづらい相手だったが、最後のところで体を張り、無失点に抑えたのは良かった」と話した。



土壇場で勝ち点奪取

専大戦でパスを放つDF溝渕(環3)

専大戦でパスを放つDF溝渕(環3)

18日の専大との一戦は勝てば首位浮上という大事な試合となった。慶大は序盤から積極的な攻撃を見せ、前半3分にFW山本のゴールで早々と先制する。しかし前半10分ごろから専大に押し込まれる展開になる。GK宮原(経4)の好セーブやポストに救われるなど、何とかしのいでいた慶大だったが、前半44分に左コーナーキックを与えるとこれがオウンゴールになり同点でハーフタイムに突入する。

慶大は後半の頭からFW松木(総1)を投入し、慶大の形である縦パスからの突破を狙う。何度かゴール前でフリーの状況を作り、FW山本は後半だけで4本のシュートを放つなど、幾度となくイ専大ゴールに迫るが決めきることができない。後半89分には逆転を許し窮地に追い込まれる。

慶大は後半アディショナルタイム、右コーナーキックのチャンスにGK宮原も攻撃に参加し得点を狙う。MF手塚(環2)のシュートがはじかれたこぼれ球をMF宮地が押し込むと、これが同点弾となった。意地を見せ、勝ち点1をもぎ取り、優勝へ前進した。



早慶戦で手痛い敗北

前節終了時点でついに暫定首位となった慶大は、この時点で暫定2位の早大との負けられない対決を迎える。開始直後から相手チームが怪我によって選手交代するなど、白熱した展開を見せる。すると前半36分、コーナーキックからのこぼれ球を合わせられ、早大に先制点を許してしまう。

相手の堅い守備を崩せず、1点ビハインドのまま迎えた後半21分、DF溝渕(環3)の左サイドからのクロスをMF松木が合わせ同点に追い付く。しかしその後は何度もチャンスを作るものの、ゴールネットを揺らすことができない。

そして38分、一瞬の隙を突かれて早大に得点を許してしまう。反撃を許されないまま試合は終了した。

ここで勝たねば首位の座を明け渡してしまうという重要な一戦で今季初の敗北を喫した慶大。試合後、主将のDF久保(環4)は「前期、そして定期戦と続けて負けていた早稲田に負けたのは悔しい」と悔しさをにじませた。



3発快勝逆転優勝へ

前節で早大に敗れ、慶大は逆転優勝を狙う立場となった。重要な意味を持つ上位対決、暫定4位の国士大との一戦は序盤から試合が動いた。前半6分、左サイドからのクロスに飛び込んだFW山本がこれに合わせ、慶大が先制。その後も試合を押し気味に進める慶大は同37分、スルーパスに反応したFW山本がGKとの一対一を冷静に決めこの日2点目を決めた。

後半も勢いは止まらない。後半3分、エリア内のこぼれ球をFW渡辺夏(総2)が押し込みリードを3点に広げた。

試合を通して主導権を握った慶大はこの試合の勝利で5位以上が確定、インカレへの出場を決めた。この日2ゴール1アシストの活躍を見せたFW山本は「インカレ出場は決まったが目指しているのはあくまでリーグ優勝。残り2節、チームとして全力でぶつかっていきたい」と話した。



***

<追加情報>

優勝を目指していた慶大だったが、今月7日の流経大戦に敗れ、早大が同日の試合に勝利したことで優勝の可能性が消えた。なお、インカレ出場はすでに決まっている。
(八木理志)

■試合結果(10月11日~31日)

・10月11日 神奈川大戦
○慶大2―0神大
得点 4分 慶大 宮地
   76分 慶大 山本

・10月18日 専修大戦
△慶大2―2専大
得点 3分 慶大 山本
   44分 専大 OG   89分 専大 北出   93分 慶大 宮地 

・10月24日 早稲田大戦
●慶大1―2早大
得点 36分 早大 奥山
   66分 慶大 松木
   83分 早大 山内

・10月31日 国士舘大戦
○慶大3―0国士大
得点 6分 慶大 山本
   37分 慶大 山本
   47分 慶大 渡辺

サッカー












【三田祭講演会】鈴江奈々アナウンサーが登壇!【お申込はこちらから】


関連記事

  1. 【サッカー】早慶定期戦、初の3連勝 リーグ戦を3位で折り返す
  2. フェンシング 宮脇花綸さん(経2)
  3. ラグビー関東大学対抗戦 攻守かみ合い圧勝
  4. 4年生BKキーマン2人が語る 今季の慶大ラグビースタイル
  5. 【記者の眼・サッカー】「一時代の終わり」が訪れる
  6. 東京六大学秋季リーグ開幕 連日の大勝で好発進
  7. 閉鎖的なスポーツ界 パワハラ解決の糸口はあるのか
  8. アイスホッケー早慶戦 早大の猛攻防げず完敗







PAGE TOP