報道

慶應医学賞 受賞者を発表

慶應義塾は今月10日、第15回慶應医学賞の受賞者を発表した。受賞者は大阪大学大学院生命機能研究科教授の濱田博司氏と、スタンフォード大学教授のカール・ダイセロス氏。濱田氏は「左右軸を中心とした哺乳動物胚発生の分子制御機構に関する研究」、ダイセロス氏は「光遺伝学の実現と神経回路制御による脳機能解明」についての研究で受賞に至った。

授賞式は11月27日に信濃町キャンパスで行われる。

関連記事

  1. 仏政府 清家塾長にレジオン・ドヌール勲章
  2. 慶大准教授を逮捕 徳島大病院で収賄の疑い
  3. 松崎名誉教諭が登壇『福翁自伝』を語る
  4. 夏季節電 3年続けて節電に成功
  5. 七夕祭が開催
  6. 山食 レトルト版「山食カレー」 三田・日吉キャンパスなどで発売
  7. 教員46名、慶大を後にする 定年退職者が発表
  8. 塾生が大麻所持で逮捕~再発防止訴えるも効果なく







PAGE TOP