慶大生を現行犯逮捕

葉山御用邸に侵入の容疑

神奈川県警葉山署は先月26日、皇族の療養先である同県葉山町の葉山御用邸に侵入したとして、建造物侵入の疑いで、慶大商学部4年の男子学生を現行犯逮捕した。男子学生は容疑を認めている。事件当時、皇族の滞在はなかった。

同署によると、男子学生は26日午後8時ごろ、御用邸の塀を乗り越え、敷地内に侵入した。付近の皇宮警察官が気づき、間もなく取り押さえられた。

男子学生は当日、大学の友人男性数人らとともに御用邸近くの海水浴場に遊びにきていた。事件直前まで酒を飲んでおり、泥酔していたという。逮捕後、男子学生からは呼気1リットルあたり0・5ミリグラムのアルコールを検出。葉山署は詳しい動機を調べている。