体育会 新入部員宣誓式行う 684人が活躍誓う

三田キャンパス西校舎ホールで先月10日、平成26年度体育会新入部員宣誓式が行われた。今年度は前年度から17人増え、684人が体育会に入部した。

清家塾長に宣誓後、固い握手を交わす山根さん
清家塾長に宣誓後、固い握手を交わす山根さん

宮島司体育会理事の挨拶で式は始まった。体育会会長である清家篤塾長の式辞がこれに続き、「慶應がこれまで大切にしてきた文武両道の精神に加え、ときに学び、ときに教える『半学半教』を体育会の活動の中で実践していってほしい」と述べた。さらに体育会活動を4年間続けることの大切さについても力強く語った。

また、祝辞は澤田達男ソフトテニス部部長が述べた。続くラクロス部の安藤圭祐さん(商4)が歓迎の辞として「達成したい夢に向かって、仲間たちと共に頑張ってほしい」と新入部員にエールを送った。

新入部員代表として水泳部葉山部門の山根直也さん(理1)が宣誓を行ったあと、一同で塾歌を斉唱して式は幕を閉じた。