スポーツ

体育会ウォッチャー 2014年7月

【競走部】
山縣亮太

第98回日本陸上競技選手権大会が先月6日から8日に開催され、競走部の山縣亮太選手(総4)が男子100mで準優勝した。

***

【競走部】
高桑早生

第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会が先月7日と8日に開催された。髙桑早生選手(総4)が女子100m・女子200mで優勝した。

***

【男子バレーボール部】
フルセット制し早慶戦に勝利

今月15日に日吉記念館で行われた第78回早慶バレーボール定期戦で、男子バレーボール部がフルセットの末に早大を抑え、2年ぶりの勝利を収めた。

慶大は、第1セットを奪うもその後2セットを奪われ後がなくなる。しかし第4セットで主将の柳田(環4)が躍動しフルセットへ持ち込む。最終セットでは互いに譲らずデュースへもつれ込むも、最後は再び柳田が決めセットカウント3ー2で接戦をものにした。

***

【野球部】
谷田成吾・加藤拓也 日本代表に選出

野球部の谷田成吾選手(商3)と加藤拓也選手(政2)が米国、オランダ遠征で派遣される大学日本代表に選ばれた。六大学で活躍した両選手は、平塚で行われた代表選考合宿でも実力を発揮し、世界へ挑戦する切符を手にした。

両選手を含めた同代表はアメリカで米国代表と対戦したのち、オランダで開催される第27回ハーレム・ベースボールウィークに参加する。この大会は今月10日から21日にかけて開かれる。

関連記事

  1. 【ラグビー】雪辱果たし4連勝 関東大学ラグビー対抗戦
  2. 慶大バスケットボール部 8季ぶりの二部降格へ インカレは初戦敗退…
  3. ラグビーチャリティーマッチ OBと現役が共闘 被災地支援を目指し…
  4. 来期に向け課題残る7位 慶大らしさ出しきれず
  5. 【総評】投打の軸が成熟する来季こそ春秋連覇を
  6. 《塾生が見る平昌オリンピック》スケート部フィギュア部門主将 鈴木…
  7. 早慶卓球定期戦 実力差見せつけられ大敗
  8. 東京六大学野球秋季リーグ戦 ~明・東に連勝・勝ち点3
PAGE TOP