報道

慶大学部入学式 新入生6674人を迎える

新入生代表の萩原さん

先月1日、日吉記念館にて平成26年度の大学学部入学式が行われた。今年度は別科・日本語研修課程を含む10学部、計6674人の新入生を迎えた。それぞれ文学部837人、経済学部1159人、法学部1256人、商学部1028人、医学部113人、理工学部1010人、総合政策学部439人、環境情報学部431人、看護医療学部105人、薬学部228人、別科・日本語研修課程68人と、昨年度よりも166人少ない入学者数となった。

清家篤塾長は式辞で、「社会に大きな変化がある時代、そして国際化が進む時代においては、自分の頭でものを考える力と、異文化を受容する力がますます求められるようになる」と述べた。

式には卒業50周年を迎えて招待された105年三田会の塾員も出席した。塾員代表の内藤晴夫さんと、新入生代表の萩原悠太さん(法1)がそれぞれ式辞を述べた後、一同に塾歌を斉唱した。

 

関連記事

  1. 《2020年公認会計士試験》慶大、大学別合格者数46年連続1位に…
  2. コレギウム演奏会開催
  3. 1、2年全員に奨学金給付~医学研究科博士 優秀な学生の獲得狙う
  4. 陸上競技場でジョギング教室
  5. 2015年度一般入試 6年ぶりに志願者増加
  6. 薬学部教授を懲戒解雇 研究費の不正使用が発覚
  7. 新塾長・新常任理事が就任 清家新塾長 「実学の精神に立ち返る」…
  8. 知りたい、性的同意。慶大生の『性的同意ハンドブック』 ~学生が発…
PAGE TOP