サッカー 後期6戦黒星なし~最短で19日に昇格

 第82回関東大学サッカーリーグ戦は8日までに第17節を終了。慶大は第17節で青学大と引き分け、連勝は5でストップしたものの、3位との勝ち点差は依然8あり、早ければ第8節東農大戦で一部昇格が決まる。

▼国武大戦
【慶大1―0国武大】
 試合を通して多彩な攻撃を仕掛けた慶大だが、有利な展開からゴールに結びつけることができない。しかし後半41分、MF中町がゴールを決め、土壇場で勝利を挙げた。

▼桐陰大戦
【慶大4―0桐陰大】
 慶大は試合の前半で決着をつけた。前半13分、MF大河のシュートで先制すると、35分にはMF中川、43分には相手のオウンゴールで得点を奪う。その後も慶大は圧倒的に試合を支配し続け、後半5分に黄がゴールを決めて4点目を挙げた。

▼日体大戦
【慶大2―1日体大】
 試合開始直後、慶大はリズムに乗れず自陣内でのパスミスから先制点を許してしまう。しかし、後半23分に投入直後のFW大森のゴールで追いつくと勢いに乗り、同28分にはDF田中が得点し、連勝を5に伸ばした。

▼青学大戦
【慶大0―0青学大】
 慶大は序盤から素早いパス回しで青学大を翻弄し、幾度となくチャンスを生み出すが相手DF陣の奮闘により得点には至らず。後半も主動権を握るが終盤、青学大に押し込まれる時間帯が続く。しかし、GK山本を中心に最後まで凌ぎ切り0―0で引き分けた。