新入生の皆様へ~塾生新聞会を紹介します!!


 塾内最大規模のメディアサークル、慶應塾生新聞会(略称、塾新)。当会が年11回、毎月2万部を発行する新聞は、塾生・塾員は勿論のこと、全国の定期購読希望者の元へ届けられています。今回、新入生の皆さんに向けて、塾新の活動内容を紹介します。

 塾新が創設されたのは1969年。40年近い歴史を持つ、伝統あるサークルです。毎月第2水曜の発行日に向け、編集会議、取材活動、執筆、レイアウトやDTP作業(コンピュータによる紙面組み)を通し、印刷所にデータを出すまでの一連の作業を全て自らの手で行っています。出来上がった新聞は、発行日当日に我々部員が三田・日吉のキャンパスで配布を行います。また、三田・日吉・湘南藤沢・矢上の各キャンパスに設置されているラックに新聞を立て、常時皆さんが自由に新聞を閲覧できるよう努めています。そして、三田祭オープンキャンパス、入学試験などの際にも積極的に配布を行い、外部の方にも新聞を読んでいただけるよう心がけています。会の運営費用は企業や団体からの広告収入で賄われており、部員は部費を払わずとも、それぞれの活動に取り組むことができます。

 野球の早慶戦観戦や三田祭出店、納会や忘年会など、新聞作成以外の活動も盛りだくさんです。また、昨年は5月の新歓合宿、8月の夏合宿、3月の春合宿と、計3回の合宿が行われました。合宿では実際に新聞作成に必要なノウハウを身につける練習等も行いますが、部員同士の交流を密にすることも目的としています。行事に参加する学年は1年から4年と幅広く、更に塾新は三田・日吉・湘南藤沢の3つのキャンパスに部室を持っているため、様々な学部、キャンパスの部員と友人関係を築くことができます。

 ここまで読んでくださった新入生の皆さん。もう迷うことはありません。新聞に対する情熱、そして、あんな人・こんな人に取材したいという熱い思いをお持ちの方は勿論、この紹介記事を読んで少しでも塾新に興味を持った方は、是非各キャンパスにある塾新の部室まで足を運んでみてください。優しい(?)先輩と、今まで味わったことのないような刺激的な日々があなたを待っていることでしょう。

(読者広報局企画)

新歓コンパ日程
4月14日(土)18:30〜@がんこじゅにあ(渋谷)