2007年ミス慶應インタビュー~終了後の心境語る


 ミス慶應コンテスト終了後、出場者6人に心境を伺った。

 浅倉友里子さん(文2)「長かったミスコンが終わって、ほっとしています。(ミスコンは)色々な人と出会う機会となりました。皆さんに感謝しています」

 奥地純佳さん(商2)「今は、終わって寂しい気持ち60%、一安心する気持ち40%です。ミスコンで客観的に見られることで、私自身も自分を見つめなおすことができました。支えてくれた方に感謝しています」

 田中愛さん(経3)「ミスコンが終わって、寂しさと安堵が入り混じった気分です。今まで人前に出ることが少なかったので、ミスコンは良い経験になりました」

 上野未佳さん(総2)「ミスコンは想像よりもあっけなく終わってしまいました。(ミスコンを通して)たくさんの人と出会った事で、自分の考え方を変えるきっかけになりました」

 準ミス慶應に選ばれた堀口真由子さん(総4)「(ミスコンが終わって)自由になった感じ。私の中では、ミスコンは大学生活のまとめのような物だったので、応援してくれた人を通じて、改めて自分のいた環境が恵まれていると認識しました。応援してくれた友達と家族に喜びを伝えたいです」

 ミス慶應に選ばれた藤井みゆさん(法1)「私がミス慶應に選ばれるなんて全く思っていなかったので、驚いています。ミスコンは、自分の視野を広げる良い経験になりました。忙しい時に私を励ましてくれた母に感謝しています。早く会ってミス慶應に選ばれたことを報告したいです」

 長きに渡るミス慶應コンテストが、11月24日をもって幕を閉じた。しかし彼女達の人生はまだまだ続く。6人のこれからの活躍に期待したい。