2019年 1月

  1. 学生新聞の復活を! 『早稲田新聞』の意気込み

    早大に新しい学生新聞が誕生しようとしている。その名も『早稲田新聞』。発行団体である早稲田大学学生新聞部は昨年11月に発足したばかりだ。なぜ今、早大に新しい学生新聞を立ち上げようとしているのか。関係者に経緯と展望について迫った。早稲田…

  2. 《ニュースの前提》国際観光旅客税(出国税) 私たちへの影響は?

    Q 出国税って何?A 正式名称は「国際観光旅客税」。今月7日から適用され、日本から出…

  3. 受験生向けアプリを公開 情報提供やキャンパス案内が目的

    慶大に入学を希望する受験生に向けたアプリケーション「慶應義塾大学 受験生向けアプリ」が昨年11月に公…

  4. 《特集》平成生まれが見た、平成30年の記憶

    2019年、憲政史上初の天皇陛下退位によって「平成」は終わりを告げる。こ…

  5. 《平成30年の記憶》「カリスマ美少女」を求めて 平成の女性アイドルの形とは

    「アイドル戦国時代」と呼ばれ、数々のアイドルが百花繚乱、姿を現しては消えてゆく現代。この現象を「平成…

  6. 《平成30年の記憶》地下鉄サリン事件 今も潜むカルトの危険性

  7. 《平成30年の記憶》片山杜秀教授が語る、天皇陛下退位の真意とは

  8. 《平成30年の記憶》コラム 平成しかしらない塾生、ポスト平成を担う塾生

  9. 《特集》テレビマンの肖像

  10. 《テレビマンの肖像》「おっさんずラブ」 ヒットの裏に慶應の縁

PAGE TOP