報道

《特集》平成生まれが見た、平成30年の記憶

 

2019年、憲政史上初の天皇陛下退位によって「平成」は終わりを告げる。この30年はどんな時代だっただろうか。

平成生まれ、平成育ちの記者が、複数の観点から平成を振り返る。平成という時代の向こう側へとこれから踏み出すため、改元を目前にした今考えてみよう。

 

《平成30年の記憶》片山杜秀教授が語る、天皇陛下退位の真意とは

《平成30年の記憶》「カリスマ美少女」を求めて 平成の女性アイドルの形とは

《平成30年の記憶》地下鉄サリン事件 今も潜むカルトの危険性

《平成30年の記憶》コラム 平成しかしらない塾生、ポスト平成を担う塾生

関連記事

  1. クァルテット・エクセルシオが演奏 大澤壽人の楽曲甦る
  2. 《特集》テレビマンの肖像
  3. スーパーグローバル大学 慶大「トップ型」に採択
  4. 「進化」と「脳科学」から考える 子ども学学会開催
  5. 教授・准教授の不祥事相次ぐ
  6. 《今さら聞けないニュースの前提》森友学園への国有地売却問題
  7. 経営管理研究科 フォーラム開催~震災のデータ集積と短期予知につい…
  8. 慶大医学部定員2人増
PAGE TOP