《平成30年の記憶》地下鉄サリン事件 今も潜むカルトの危険性

平成7年3月20日午前8時、都心を走る地下鉄内。突如発生した宗教テロによって13人の命が奪われ、6000人以上が重軽傷を負った。逃げ場のない電車内でばらまかれたのは猛毒ガス・サリン――オウム真理教による「地下鉄サリン事件 … 続きを読む 《平成30年の記憶》地下鉄サリン事件 今も潜むカルトの危険性