報道

体育会と地域住民一体に~下田 桜フェスタ開催

3月29日、慶應義塾下田グラウンド・学生寮で、慶應義塾創立150年の記念事業の一環として第1回桜スポーツフェスタが行われた。慶應義塾大学体育会 の野球部・蹴球部・ホッケー部・ソッカー部・ソフトテニス部、日吉周辺の地域住民との交流を主眼として開催され、松沢成文神奈川県知事や安西祐一郎塾長が セレモニーに参加した。

蹴球部・ソッカー部・ホッケー部による記念試合や各部によるスポーツ体験教室など、地域住民と体育会部員との温かい交流が随所に見られた。ソ フトテニス部の合同練習には近くの中学校の生徒が参加し、一際にぎわっていた。さらに、松沢知事や安西塾長の挨拶の前には、應援指導部によるステージが行 われ、地域住民たちの歓声をさらった。

関連記事

  1. 研究者夫妻と交流 結婚と研究の両立図るには
  2. 「スポーツと健康」講座開催 転倒防止の理論と実践紹介
  3. 【平成25年度卒業式】6427人が旅立つ 卒業25年の塾員も集結…
  4. 矢上キャンパス 工事でアスベスト飛散の可能性
  5. 【速報】今年度三田祭前夜祭アーティスト 木村カエラさんに決まる
  6. ブータン国王に名誉博士号
  7. 福澤先生誕生記念会 今年も社中集う
  8. 津田大介氏が来塾
PAGE TOP