【CAMPUS IDOL】商学部1年 楳木陽子さん

朝夕もめっきり過ごしやすい今日この頃、そんな初秋を彩ってくれるのは楳木陽子さん(商1)だ。

彼女は現在ダンススクールに通うとともに、三田祭で出店する福岡県人会のもつ鍋屋の店長として多忙な日々を送っている。

人懐っこい笑顔で、彼女はアナウンサーになるのが目標だと語ってくれた。目標を持つのは簡単だ。しかし彼女は「アナウンサーになるためにはどれだけのものを見聞きしているか。色々な体験、経験をすることが必要」と目標へ達するにはどうすればいいかまで考えている。さらに凄いのは「今までにないようなアナウンサーを目指したい」とその後まで考えていることだ。

目標へ向かって熱く生きることが馬鹿にされがちな現在。夢へと駆け抜ける彼女がより魅力的に見えてくる。

(鈴本一郎)