スポーツ

柔道部 藤井100キロ超級優勝 ドイツジュニア国際

先月14・15日にドイツ・ベルリンで開かれたドイツジュニア国際柔道選手権大会に柔道部の藤井岳(総1)が出場し、100㌔超級で優勝した。準決勝までほぼ一本で勝ち進み、決勝でもナシアドコ選手(ポーランド)を相手に一本勝ちを果たした。

 藤井は、高校全国大会での団体三冠制覇(全国高校選手権大会、金鷲旗、インターハイ)を評価され、全日本強化選手に選抜されていた。来月には世界ジュニア選手権に出場する。

関連記事

  1. 主将欠くも開幕3連勝 初出場のルーキー躍動
  2. 早慶バレー~健闘実らず惜敗
  3. [サッカー]サッカー早慶戦 ライバル相手に8連敗
  4. お花見レガッタを経て 端艇部主将に聞く
  5. [ラグビー]関東大学春季大会 大差をつけられ黒星発進
  6. バスケットボール部 2部リーグ優勝決定
  7. 【野球】早大が逆王手~完封負けで後がなくなる
  8. ソッカー部2つの世代のエース 河井選手と藤田選手に聞く
PAGE TOP