柔道部 藤井100キロ超級優勝 ドイツジュニア国際

先月14・15日にドイツ・ベルリンで開かれたドイツジュニア国際柔道選手権大会に柔道部の藤井岳(総1)が出場し、100㌔超級で優勝した。準決勝までほぼ一本で勝ち進み、決勝でもナシアドコ選手(ポーランド)を相手に一本勝ちを果たした。

 藤井は、高校全国大会での団体三冠制覇(全国高校選手権大会、金鷲旗、インターハイ)を評価され、全日本強化選手に選抜されていた。来月には世界ジュニア選手権に出場する。