報道

慶大サークル 日本の伝統文化を紹介

 6月21日、三田キャンパス北館ホールでJapan! Culture運営委員会主催の創立150年記念イベント「Japan! Culture in Keio」が開催された。

 今回のイベントは留学生を中心とする多くの人に日本文化を紹介するのが目的。日本文化に精通した書道会、落語研究会、観世会、竹之会の4つのサークルが参加した。

 イベントは、書道会による舞台上での気概溢れる書道実演に始まり、落語研究会は「うどん」と「子供」という身近な題材の落語で笑いを誘った。続いて観世会は「謡」という七五調の長唄が響く独特の雰囲気の中、緩急つけた舞で観客を魅了した。竹之会は、琴、尺八、三弦を奏でて、日本の古代音楽の雅な世界を演出した。

 イベントは2時間にわたり、留学生を中心に、来場した観客は各サークルの熱演に圧倒されていた。

関連記事

  1. 全塾協議会 今後の展望を新局長、次長に問う~課題山積み、問われる…
  2. 理工学部6000人分の個人情報漏えい サーバー上に保存し、認証忘…
  3. なぜ東京歯科大は慶大を選んだのか 知られざる名門大学の宿命
  4. 学部・院、9月387人が卒業 秋入学369人迎える
  5. 「ナウシカ」の飛行機開発者 八谷和彦氏が講演
  6. トップ銀行マンになるために~コマーツ銀行日本支社長講演
  7. 桜スポーツフェスタ開催 体育会部員と地域住民が交流
  8. アルツハイマー治療に進展 根本的治療に期待高まる







PAGE TOP