報道

SFC七夕祭開催~テーマは「届け、ココロ。」

 7月5日慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで七夕祭が開催された。今年で19回目になる七夕祭の来場者は年々増加しており、昨年度の来場者は1万人を超えた。今年の七夕祭のテーマは『届け、ココロ。』。七夕祭実行委員会は七夕祭開催で遠藤地域の活性化を念頭においており、来場者すべてのこころに残る祭りを目指している。七夕祭では慶應ミスコンテストのお披露目や、フリーマーケット、盆踊りなどが行われ、夜には花火も打ち上げられた。七夕祭実行委員会代表の日笠良亮氏(総2)は「七夕祭は様々な思いの詰まった祭り。皆様に楽しんでいただきたい」と語った。

 七夕祭は、SFCで、毎年の行事として定着しており、七夕祭に来ていた人達は「今年の七夕祭は、新しい取り組みが多い」と浴衣姿で思い思いの時間を過ごした。

関連記事

  1. 東急線 終電繰り下げ
  2. 日吉で多様な研究発表~第一線の専門家による講演も
  3. 慶大伊藤、阪神へ
  4. 明治時代の貴重書を展示~150年記念イベント始まる
  5. 映画 ハゲタカ 試写会
  6. 震災テーマに講演と朗読 復興への課題を提言
  7. サイエンスカフェ開催 クマムシの生態を語る
  8. 教育支援システム 3日間にわたり停止する
PAGE TOP