WEB限定記事

《MITASAI REPORT-2020》全国出場の魅力を遺憾なく発揮 競技チアリーディングチームUNICORNS&UNICORNS Songleaders

「元気・勇気・笑顔」をモットーに三田祭でパフォーマンスを披露した競技チアリーディングチームUNICORNS。暗いムードから始まったその演技。なかでもキラキラ輝くポンポンがポップさを演出していた。暗い照明で表情が見えなかった部分もあったが、シルエットから楽しげな雰囲気が醸し出されていた。表情が見えないからこその一味違う見方を与えてくれたような気がする。コロナに負けず練習をしてきたことが伝わってきた。

当日の見どころを聞くと、「 競技チアリーディングならではのいつもと変わらぬダイナミックな技と、画面越しにも伝わる私たちのパワーで皆さんに元気と感動をお届けします!!」とコメントをくれたUNICORNS。彼女らのエネルギーが、観客にも伝わったことは間違いないだろう。

写真は、昨年度の三田祭の様子。

 

続いて、演じたのはUNICORNS Songleaders。今回の三田祭では、縮小版の大会演技を披露した。31人で一つの演目を作り上げており、一体感が生まれていた。毎年出場している全日本学生チアダンス選手権大会にVTR審査にて、12月27日に行われる全国大会への進出が決定している。

A・Bの2チームとも全国大会に出場するようで、彼女たちの今後の活躍に目が離せない。

全国大会に見に行けない方も三田祭という場で誰もが楽しむことができるのは、オンラインでの醍醐味であろう。全国1位を目指して練習を重ねる彼女らの姿を応援してみてはいかがだろうか。

 

(林ことみ・佐々木遥平)

 

写真はUNICORNS提供(昨年度撮影の写真を含みます)

関連記事

  1. ミスター慶應コンテスト ファイナリストが5人に
  2. 【多事創論】これからの大学教育を考える 筑波大学学長 永田恭介氏…
  3. 【六大学野球】立大第1戦 エースの161球の熱投に打線も奮起
  4. 【CAMPUS IDOL】法学部法律学科2年 小久保彩さん
  5. 《MITASAI REPORT-2018》第60回三田祭 赤法被…
  6. 神村・レダ組、再選
  7. 《日吉図書館×塾生新聞 読書のすゝめ》ドラコニア綺譚集 澁澤龍彦…
  8. 【特別企画】「黒黄の系譜」~浜本将人・蹴球部副将(前編)
PAGE TOP