《8月17日からWEB限定の連載がスタート》

 

連載|14人がオモウコト。

 

「連載|14人がオモウコト。」が8月17日から始まります。

この連載は、ある一つのテーマについて、塾生新聞会のメンバー14人が自分なりの考えや感じることを書くWEB限定の連載です。14日間連続で投稿を行います。従来の記事では客観的に書くことが多いですが、この連載では一人の大学生として、一人の塾生としての目線で「思うこと」を書いていきます。

そのため、14通りの視点で「塾生が何を思っているのか」を知ることができます。ただし、この14通りの視点が塾生の全ての考えというわけではありませんので、ご理解のほどよろしくお願いします。

またテーマをバトンと捉え、それを14人でつないでいくリレーのような連載でもあります。文章の書き方・内容・量にルールは設けておらず、自由に書けるので、リレーでの14人の走り方はさまざまです。

企画の発端は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サークルなどのオフライン活動が原則禁止になったことです。当面の間はサークルとして対面で集まることが難しくなりました。そこで、離れていても、少しでも多くのメンバーが集結し、つながりを感じられる機会を増やしたいと思いました。

初めての試みですが、ぜひ14人でつなぐ新連載をお楽しみください。